おうちのことのアーカイブ

建売住宅計画中in桑名市星見が丘

現在、桑名市の星見ヶ丘に計画中の建売住宅。
こちらはA号棟。
ガレージ付きの住宅になる予定。

オンリーワンの建売住宅を目指して…..

たとえ建売でも、一つとして同じものを造らないのがケイスタイル流。

「注文か建売か………」悩んでいるなら見つけた時が買い時。

「土地は生もの」とはよく言ったもので、ずっと残っているわけではなく、(非常に有難いことに)タイミングによっては順番待ちとなってしまう場合もあります。

10月下旬の上棟に向けて準備中です。

#ケイスタイルハウジング #kstylehousing #マイホーム #マイホームづくり #モデルハウス #屋上庭園のある家 #ワークスペース #分譲住宅

 

三重県、桑名市、いなべ市、東員町、四日市市で注文住宅・おしゃれなアパート・カバードポーチの家・casita・スタイリッシュ・シンプルモダン住宅・デザイン住宅・かっこいい家・自然素材の家・漆喰の家・PER-HAPS 美容院 他にはない分譲住宅 ・土地・建物・白い家・四角い家・はなれの家・地震に強い家、おしゃれな家づくりなら
ケイ・スタイルハウジングへ 

H様お引渡しおめでとうございます!!

こんにちは。ケイ・スタイルハウジングです。

また、ひと家族、桑名市に新しいケイスタイルファミリーが増えました

ベージュの塗り壁を基調としたインテリアも、H様らしい優しい雰囲気のH様邸

玄関先では

真鍮の『HELLO』がお出迎え。

中に入ると、施主様支給のこだわりの照明器具が。

「予約販売でなかなか買えなくて」と悩まれていましたが、

「やっと買えました!!」と笑顔でお話しされていたのをとても覚えています

 

リビングドアとのバランスを現場で確認され、

「もうあと数センチ寄せてください」

と、こだわりぶり。

おおきな窓の解放感のあるリビング。

 

「小上がりは20センチで」とこだわられていた

と小上がりの和室が。

素敵なインテリアだけでなく、キッチンの周りをくるくる回れる動線。

標準仕様のキッチンをオーダーキッチンのように製作し、タイルをあしらいました。

カウンターの下には、入れる予定の収納家具がぴったり納まるように設計しました

ベージュが基調のユニットバスは掃除の手間を省くため、鏡と棚を省きました。

“無駄を省いて、自分が好きなものに囲まれて生活できる”

そんなお宅になりました。

H様おめでとうございます

これからが本当のお付き合いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

お引渡し前のお掃除

こんにちは!ケイスタイルハウジングです

いつまで続くのか梅雨の長雨はじめじめ嫌ですね。

日差しが恋しくなります

さて、今日は明日お引渡しのH様邸のお掃除に行ってきました。

ケイスタイルハウジングではおうちが完成したらプロの業者さんが行うクリーニングと

お引き渡し前にはスタッフで清掃を行います。

プロの業者さんがクリーニングしてからお引渡しまでの間にほこりやごみは発生してしまうので

このようにスタッフで掃除します

とても素敵なおうちです

私が特に目についたのがお施主様支給品の照明です

クロスやドアによく合うものを選ばれていてとても素敵です

明日はいよいよお引渡し

おめでとうございます。

ケイスタイルファミリーの仲間入りです。

今後も末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

中島

お客様からのプレゼンテーション

こんにちは。ケイ・スタイルハウジングです。

 

昨日、打合せに来ていただいた、お客様にあるものをいただきました。

なんと!!

弊社の性能・ZEH仕様のプレゼンです。

各スタッフ全員ビックリ!! 完成度の高さに感動!

私たちスタッフが作成したものではありません!

先日契約頂きました、お客様が 作成していただきました。

 

これまでの打合せで提示した、

ケイスタイルの性能、断熱の数値の比較。耐震性能の比較。

そして価格の比較。

これまでお客様が回ってきた数々の住宅会社・ハウスメーカ

との数値・価格の比較をグラフ化したプレゼン。

独自に調べ上げたデータで、いかにケイスタイルの標準の仕様が

お値打ちで優れているかを、プレゼン資料としてまとめていただきました。

 

もう一回言います。 お客様が、ですよ。

 

「ケイスタイルさんは性能がこんなに良いのになんでもっとアピールしないんですか?」

「こんなにおしゃれな建物をたくさん作っているのに全然ホームページ・インスタに

載せていないじゃないですか?」

「私たちのプランでの壁量計算で示した耐震等級3』

ZEH+の補助金にも対応できるクラスが、標準の性能

オール電化や省エネ設備での電気代の安さの比較。

こういう説明をユーザー求めているし、安心しますよ。」

等、ご意見?いや、貴重なご指導をいただきました。

ありがとうございます。

 

「ケイスタイルの建物が好きで、会社が好きでもっとアピールしないともったいない。

と熱く語ってくれたF様。  本当にありがとうございます。

奥様自ら「金曜夜、土曜も一日中調べ、夢中になって仕上げました」と。

 

弊社への愛を語っていただき、誠に有難く思います。

スタッフ一同 感謝しています。

 

なお、資料はお客様の承諾の元掲載させていただいています。

ご希望のお客様には、モデルハウスに来ていただければ、

ご覧いただけます。

 

いよいよ明日オープンします♪

こんにちは、ケイ・スタイルハウジングです!

今週いよいよ新西方に新しいモデルハウスがオープン

今オープンに向けて着々と準備中です

昨日、家具やカーテンが設置されて、一気にモデルらしくなりました!


今回の見どころである、屋上庭園も完成

こだわりの屋上庭園や二階リビング、漆喰の壁、在宅ワークスペース、また一階と二階のテイストも異なり、見ごたえのあるモデルハウスになりました。

標準仕様のもの、オプション価格のものもわかりやすくポップで表示されていますので、マイホームづくりの参考にしていただけたらと思います

週末もあいにくのお天気ですが、

コロナ対策をしてお待ちしておりますので、

お気軽に足を運んでいただけたら‥と思います

スタッフ一同お待ちしております

 

冨里

我が家を紹介します

こんにちは、ケイ・スタイルハウジング冨里です。

コロナウイルス対策でしばらく在宅ワークをしていましたが、最近ようやく復帰できました

実は最近、念願の我が家が完成したのでちょこっとご紹介します。

まず外観は暗めのグレーの塗り壁に木目風のサイディングと漆喰をアクセントにしています。

門柱はスギの型枠にモルタルを流し込んで木目の柄を付けました。使い込んだような味のあるのポストと照明でシャビーな雰囲気に。

間取りは、とにかく物が多くて、片付けが苦手な私でもきれいに保てるように、収納が多めになっています。

あとは物干しスペースが三か所。雨の日でも干せるよう二階のホールにスポットタイプの物干しを設置。

室内なのに意外にもすぐに乾くのでびっくり。室内干しの気になる臭いもしません。

それは漆喰の効果なのかも知れません。

もちろん標準仕様だから追加金額がなく漆喰なのはとても有難い

 

おかげで梅雨時の憂鬱も解消されました

天気が怪しくて、洗濯物を外に出していこうか迷ったときには、

この室内物干しスペースに干していくので、出かける前の悩みが一つ解消したのもマイホームができたからこその贅沢ポイント。

 

水回りは便利な回遊動線。

毎日の家事を最短ルートで効率的にこなしたい方にお勧めです。

働くママも大助かり

 

そして吹き抜けと鉄骨階段のあるリビング。

ダイニングはキッチンと横並びなので食事の準備や片付けがしやすいです。

昨日で家具がほとんど揃い、引き渡しから一か月でやっと完成したという感じです。

これから雑貨など買い集めて少しずつ自分好みのお家にしていきたいなと思います

優柔不断な私にとって、一つ一つを自分で選んで決める注文住宅はすごくエネルギーを使いましたが、今回自分で経験して改めて、

家を建てるお客様の気持ちをもっと知ることができ、本当に良い経験だったと思います。

 

実際に住んでみたからこそ分かる『こうして良かった、こうすれば良かった』といろいろ感じることをまた書こうと思います

冨里

真夏でも快適な家

いよいよ8月も終わりますが、まだまだ暑い日が続いていますね。

この夏も猛暑日と呼ばれることが、何日あったことか?

私達が子供のころと比べると確実に気候が変わってることを

年々感じます。これって本当に危機ですよね。

弊社の住宅はすべて高断熱住宅にしています。

夏は涼しく、冬暖かい家です。

 

外壁も屋根も密度の高い高性能グラスウールを

天井155㎜ 外壁105㎜としっかりとした厚みの断熱材

で施工していきます。 断熱材はスキマがあると効果が

薄れるため、キッチリ隙間なく施工し、第三者の検査も

入り、チェックしています。

そこまでしっかり施工された住宅は、工事中の現場でも

涼しく感じますよ。十数年前に建築された私の家の2階

は、ムッとする不快な暑さですが、真夏のムッっとする

不快な暑さは感じない住宅になります。だからエアコンも

コンパクトなものでも、効率よく効いてくれます。

ちなみにエアコンがなくても真夏の夜に快適に過ごせるように

自然な風を取り込むパッシブ設計にしていますので、真夏の夜

も快適に過ごせますよ。

気になる方は、灼熱の日にこそ、ぜひ、現場体感ください。

onohara