Structure


デザインは飾りではありません。
機能や性能の表現です。


- 窓 -

縦に伸びるライン
細い窓
理由があります。

casa cubeの大きな特長の一つでもある縦にのびる黒いライン。
一般的に外壁の汚れは窓枠の下からの雨だれによって目立ってきます。

窓枠を収める家の天地をつなぐまっすぐに伸びた黒い板金ラインにより雨だれによる汚れが目立ちません。
そしてスタイリッシュなスリット窓。風と光はふんだんに通しますが人は通しません。
防犯面でも効果的です。

機能的な壁はいつまでも美しいのです。

        

- 壁面構造 -

つなぎ目のない
広い壁
美しく強い。

左官職人によって仕上げられた美しい壁の中身は高性能な [耐震材]と内外、Wの断熱材で構成されています。

幾層にも手間がかけられた壁面は、外気温の変化から室内を守り快適な室内環境を保ちます。
casa cubeの特徴でもある広い面積を持つ壁は、一般的な窯業系サイディング材より遥かに軽量で建物自体に負担をかけず、耐震に於いても優位性を保ち、家族の安全を守り続けます。

強い壁はいつまでも美しいのです。

        

- 屋根 -

軽量で高耐久
明るい室内

casa cubeの外観はすっきりとしたスクエア。
屋根が見えないから一般的な瓦屋根のように汚れや色褪せが気になりません。

素材は高耐久のガルバリュウム鋼板、メンテナンス性に優れ軽量ゆえ建物にも重量負担をかけません。 室内の明るさの理由は屋根に装備されたトップライト。ふんだんに自然光を取り込みます。

高性能な屋根はいつまでも美しいのです。

        

- 基礎 -

肝心な部分だから
べた基礎です。

建物を支えるもっとも重要な部分が基礎。

地盤調査が終わり、その結果に基づいて必要であれば適切な地盤改良工事を行います。
充分な宅地盤が出来上がると、いよいよ基礎工事着工です。

ベタ基礎とは、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎で、 10mm、13mmの鉄筋を網状に配置してコンクリートを流し込み、強固な構造物にしていきます。

鉄筋が配置された時点で第三者機関による検査を受けコンクリートを流し込みます。

        

Specification

casa cube

Design

  • シンプルだから美しい
詳しく見る
ストラクチャー

Structure

  • シンプルでも高性能
詳しく見る
casa cube

Texture

  • シンプルだから優しい
詳しく見る